対人賠償保険,特約

特約

一般的に特約と聞くと、特約の内容が本契約に追加されることをイメージしますが、対人賠償保険の特約はそれに加え、本契約の内容を制限する場合もあります。

1.他社運転危険担保特約

契約車両が、自家用普通自動車、自家用小型乗用車、自家用軽四輪乗用車、自家用小型貨物車、自家用軽四輪貨物車であって、その所有者および記名被保険者が個人である場合、記名被保険者またはその配偶者および記名被保険者の同居の親族が、上記車種のほかの自動車(常時使用する自動車をのぞく)を運転中の事故についても、保険金(対人賠償、対物賠償、自損事故およびPAPにおいて無保険車傷害)が支払われます。

2.運転者家族限定特約

この特約をつけると、保険証券記載の記名被保険者およびその家族以外の人が運転中の事故については、保険金が支払われません。

(ただし、被保険自動車が盗難にあった時から発見されるまでの間に、その被保険自動車について生じた損害については支払われます)

3.運転者年齢21歳未満不担保特約

この特約をつけると、21歳未満の人による運転中の事故については、保険金が支払われません。

(ただし、被保険自動車が盗難にあった時から発見されるまでの間に、その被保険自動車について生じた損害については支払われます)

4.運転者年齢26歳未満不担保特約

この特約をつけると、26歳未満の人による運転中の事故については、保険金が支払われません。

(ただし、被保険自動車が盗難にあった時から発見されるまでの間に、その被保険自動車について生じた損害については支払われます)

5.ファミリーバイク特約(原動機自転車に関する「賠償損害」担保特約)

契約車両がSAP,PAP契約の自家用普通乗用車・自家用小型乗用車・自家用軽四輪乗用車・自家用小型貨物車・自家用軽四輪貨物車であって、その所有者および記名被保険者が個人の場合に限り、この特約をつけられます。

この特約をつけると、記名被保険者またはその配偶者および同居の親族、別居の未婚の子が原付自転車を運転中の事故についても、保険金(対人賠償、自損事故、無保険車傷害)が支払われます。

6.記名被保険者による同僚災害担保特約

契約車両の所有者および賠償責任条項の記名被保険者が個人の場合に適用されます。

この特約は、記名被保険者がその使用者の業務に被保険自動車(契約車両)を使用しているときに、同じ使用者の業務に従事中の他の使用人(同僚)の生命・身体を害することにより記名被保険者が法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害がてん補されます。


Copyright(C) 2012 自動車事故と損害賠償保険 All Rights Reserved.