対人賠償保険,請求者

1.保険金の請求者

以下の人が法律上の賠償責任を負担した場合に請求できます

(1)申込書の記名被保険者欄に記載された人

(2)被保険自動車を使用または管理中の人

(イ)記名被保険者の配偶者

(ロ)記名被保険者またはその配偶者の同居の親族

(ハ)記名被保険者またはその配偶者の別居の未婚の子

(3)記名被保険者の承諾を得て、自動車を使用または管理中の人(許諾被保険者)。

ただし、自動車修理業、駐車場業、給油業、洗車業、自動車販売業、陸送業など自動車を取り扱うことを生業としている人が、業務として受託した自動車を使用または管理している間を除きます。

(4)記名被保険者の使用者。

ただし、記名被保険者が自動車をその使用者の業務に使用しているときに限ります

以下の場合には被害者も直接請求できます。

(1)判決・裁判上の和解・調停が成立したとき

(2)示談が成立したとき

(3)損害賠償額が保険金額を明らかに超える場合

(4)すべての被保険者またはその相続人の破産、生死不明、死亡の場合

(5)」被害者が被保険者に対する損害賠償請求権を行使しないことを書面で承諾したとき

(6)被害者がいずれの被保険者またはその相続人とも折衝できないと認められるとき

2.保険金が支払われない場合

以下のような損害に対しては保険金は支払われません。

(1)契約者・被保険者などの故意によって生じた損害

(2)戦争、革命、暴動などや天災をよび原子力による損害

(3)被保険者が損害賠償に関し、第三者との間に特約を締結しているときは、その特約によって加重された負担による損害

以下の人の生命または身体が害された場合の損害に対しては、保険金は支払われません。

(1)記名被保険者

(2)被保険自動車を運転中の者またはその父母、配偶者または子

(3)被保険者の父母、配偶者または子

(4)被保険者の業務に従事中の使用人

(5)被保険者の使用者の業務に従事中の他の使用人


Copyright(C) 2012 自動車事故と損害賠償保険 All Rights Reserved.